外食ドットビズ

トピックス

JR東日本、日本の情報を発信!「JAPAN RAIL CAFE」を台湾に
訪日旅行カウンターを併設した、日本の情報を発信するカフェ

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、台湾捷爾東事業開発股?有限公司と連携し、2019年1月10日、台北市信義地区に「JAPAN RAIL CAFÉ(JRC)」を開業する。JRCはシンガポールの1号店に続き2号店となり、Breeze南山「atre」内のショップとしての出店となる。
 「JRC」は、楽しみ方が多様化する訪日旅行リピーターに「旬な日本」を、発見、体感、共有してもらうコミュニケーションカフェ。日本に関する情報発信と日本に関心の高い現地の人々の交流の場となることを目指し、「テーマ性のある日本に関連する情報の発信(各種イベントの実施等)」「日本の食文化の発信(飲食の提供、商品の販売等)」に加え、創造旅行社股?有限公司と提携し、同店舗内に訪日旅行カウンターを設置し、訪日旅行者向けの鉄道パス類、各種航空券、パッケージ旅行、ホテル宿泊、オプション旅行、施設入場券等の販売など訪日旅行に関するサービスをワンストップで提供する。

【JAPAN RAIL CAFÉ】
所在地:台北市信義区松智路17號 Breeze南山「atre」内
店舗規模:105.5㎡、約40席
営業時間:11:00~21:30(木・金・土及び祝祭日の前日は22:00閉店)
定休日:施設に準ずる
 

(外食.Biz)
2018年12月28日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る