外食ドットビズ

トピックス

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション、五感で冬を楽しむ2月限定メニュー
日本各地の素材とフランスの食文化が紡ぐ魅力あふれるコースを用意

 フォーシーズは、東京・恵比寿の「ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション」にて、2019年2月1日より季節にあわせた2月限定のコースメニューを提供する。
 特別なひと時を創造する「ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション」では、今秋からメニューを一新し、池田シェフが自ら日本各地へ足を運び選りすぐった食材と、フランスの食文化が紡ぐ魅力あふれるコースを季節に合わせて届けている。
 来年2月1日~2月28日の期間は、房総や駿河湾、伊勢湾の食材とフランスの食材を使用し、深まる冬を五感で楽しめるコースを用意。ランチ(土・日・祝日のみ)は、「MENU A」(9,000円)と「MENU B」(6,000円)の2コース、ディナーは、「DÉGUSTATION」(19,000円)、「MENU A」(15,000円)、「MENU B」(10,000円)、「VEGETABLE」(8,500円)の4コースを提供する。
※金額は、「税込、サービス料(10%)別」料金
 

(外食.Biz)
2018年12月20日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る