外食ドットビズ

トピックス

ポッカサッポロ、レモン果樹園「ふるさとナゴヤレモン園」の共同運営開始
名古屋市守山区の「東谷山フルーツパーク」敷地内にて名古屋市みどりの協会と

 ポッカサッポロフード&ビバレッジと公益財団法人名古屋市みどりの協会は、名古屋市守山区の「東谷山フルーツパーク」敷地内にレモン果樹園「ふるさとナゴヤレモン園」を新設し、12月2日より共同運営を開始した。
 今回、レモンを通じ創業の地ふるさとナゴヤのまちづくりを応援したいという同社の想いと、地域住民へ農と食のふれあいの学びと体験の場の提供機会をさらに充実させたいという同協会の想いが一致し、レモン果樹園「ふるさとナゴヤレモン園」を新設。今後は、「ふるさとナゴヤレモン園」での栽培・収穫体験学習、収穫したレモンの販売、収穫したレモンを用いた料理メニューの提供、レモンの普及啓発活動、レモン食育学習授業の開催などといったイベント等を予定しているという。
 また、両者では、今後、「ふるさとナゴヤレモン園」の共同運営を通じ、公益財団法人と民間企業の垣根を超えた連携を進め、様々な企画を充実させて展開していく予定としている。
 

(外食.Biz)
2018年12月04日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る