外食ドットビズ

トピックス

パートナーズダイニング、餃子専門店「日本餃子センター」をオープン
国産素材を使用し、無添加で、たくさん野菜も食べられる餃子専門店

 パートナーズダイニングは、新業態の餃子専門店「日本餃子センター」の第1号店を12月1日に東京・豪徳寺にてオープンする。また、オープンに伴い12月1日~12月7日の期間、店内飲食者を対象に餃子全品半額キャンペーンを実施する。
 「日本餃子センター」は、国産素材を使用し、無添加で、たくさん野菜も食べられる餃子専門店。キャベツ・トマト・レモン・しょうが・にんにく・ねぎ・しそ・パクチー・セロリ・春菊の10種の野菜餃子(各5個360円)と、レモン酢・トマト味噌・花山椒醤油・辛味噌・にんにく醤油の5種の自家製たれで全50通りの味を楽しめる。また、「テイクアウト生餃子」(各10個500円)も用意し、地域の人々に愛される店舗作りを目指す。
 「日本餃子センター」では、全自動機械を使用し店舗で毎日皮から作り、オーダーを受けてから茹でる、蒸すと、つくりたての餃子を提供。冷凍をかけないため、ジューシーでもちもちの餃子の旨みを味わえる。また、おいしさと安心にこだわり、豚肉、野菜、小麦粉も国産素材を使用。「野菜をたくさん美味しく食べられる」ように餃子に合う野菜を厳選し、食べ応えもありながら、野菜の味も感じられる餃子に仕上げた。さらに、餃子以外のおつまみメニューも全て店舗で手仕込みするとともに、餃子に合うスッキリとした味わいの、ノンワックスレモンなど国産素材を使用したドリンクも用意する。

【日本餃子センター】
所在地:東京都世田谷区豪徳寺1-23-14
電話:03-6413-7991
営業時間:17:00~23:00
席数:40席
 

(外食.Biz)
2018年11月29日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る