外食ドットビズ

トピックス

NIJYU-MARU、最後の一滴まで楽しむ冬鍋「無限焦がし鶏ごま油鍋」
冬だからなおさら楽しめる、冬限定の熱々メニューなどの提供を開始

 コロワイドMDは、全国の居酒屋「遊食三昧 NIJYU-MARU」店舗にて、ごま油をたっぷりと使用した「無限焦がし鶏のごま油鍋」(1人前699円)や、冬だからなおさら楽しめる、冬限定の熱々メニューなどを11月8日より期間限定で販売する。
 「無限焦がし鶏のごま油鍋」では、香りから美味しさが伝わるほど、ごま油をたっぷり使用。味噌をぬった油揚げがスープに溶け込みアクセントとなり、美味しさが更に増す。本メニューには専用〆として「麻~麻~辛いカレーうどん」「胡麻豆乳担々麺」(各399円)を用意。ベースのスープを活かし、味を変えることで、最後の一滴まで楽しめる専用〆となっている。「モツ鍋」(1人前799円)は、たっぷりのキャベツに隠れたプリップリの牛モツはもちろんのこと、水ギョーザまで入った飽きのない内容に。こちらにも専用〆の「W出汁のクセが強~いカレーうどん」「鰹香る〆麺」(各399円)を用意。どちらも“魚粉”を使用しており、まったく異なる味付けへと変化する〆を楽しめる。
 その他の冬メニューとして、鶏肉を使用したNIJYU-MARU流のタッカルビ「チーズタッカルビ」(2~3人前1,399円)、ジャガイモとチーズを混ぜ合わせて作るポテトのチーズフォンデュ「アリゴ」(約2人前799円)、花椒と黒胡椒のダブルの刺激がおつまみにピッタリ「しびれ枝豆」(349円)、「黒チャーハン」(699円)などを提供する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2018年11月08日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る