外食ドットビズ

トピックス

ベネフィット・ワン、会食の予約から精算業務までサポートするサービスを提供
企業の精算業務の効率化、ガバナンス強化を推進する「接待ステーション」

 パソナグループのベネフィット・ワンは、企業の精算業務の効率化とガバナンス強化を目的に、会食で利用する店舗の予約から精算業務までを一気通貫でサポートする「接待ステーション」の提供を11月1日より開始した。
 近年、従業員がコア業務に集中できるよう、煩雑な事務作業や、間違いが起きやすい精算業務を代行するサービスの導入が進んでいる。これまで同社では、出張費、交通費の精算業務を代行するサービス「出張ステーション」を提供しており、従業員一人ひとりの生産性向上や、“経費の見える化”をサポートしてきた。
 今回、会食で利用する店舗の予約から、その後の接待交際費の精算業務を一気通貫でサポートする「接待ステーション」の提供を開始。本サービスでは、専用サイトにて、同社が提携する全国の飲食店約1,000店舗の中から希望のお店を選び、予約することができる。また、利用者は、会食にかかった料金をその場で支払うことなく退店することができ、後日同社が一括で企業に請求することで、精算業務にかかる従業員の負担を軽減する。
 同社は、本サービスを通じて、企業の精算業務の効率化を推進するほか、“経費の見える化”によるガバナンス強化に貢献していきたいとしている。

【接待ステーション】
対象:「ベネフィット・ステーション」の会員企業・業務改善に取り組む企業など
料金:福利厚生会員企業/月額3万~、それ以外の企業/月額5万~(税抜)
※従業員数によって変動、初期設定費用は別途請求
※初期設定費用、月額費用永年無料キャンペーン:福利厚生会員企業の場合、2019年10月31日までに加入すると、初期設定費用、月額費用が永年無料、それ以外の企業の場合、2019年3月29日までに加入すると、初期設定費用、月額費用が永年無料
内容:会食で利用する店舗選びおよび予約から、利用後の接待交際費の精算業務を一気通貫でサポートする
 

(外食.Biz)
2018年11月08日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る