外食ドットビズ

トピックス

映画館初!「ドトールコーヒー」プロデュースのホットドッグを販売開始
松竹系シネコンで「プレミアムホットドッグ」と「プレミアムチーズドッグ」を

 ドトールコーヒーは、㈱松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)と共同開発したワンハンドメニュー「プレミアムホットドッグ」(500円/税込)と「プレミアムチーズドッグ」(550円/同)を、SMT社が運営する映画館の内10館(MOVIX亀有・さいたま・仙台・利府・宇都宮・つくば・川口・三郷・昭島・橋本)にて11月6日より販売を開始した。
 今回、「片手で手軽にスピーディーに、作りたてのおいしいフードが食べたい」という映画館利用者のニーズに応え、素材と品質にこだわったフードメニューを共同開発。同社が長年培ってきたノウハウを駆使したホットドッグは、パリッとした食感で旨味たっぷりのソーセージを香ばしい風味のソフトフランスパンでサンド。チーズドッグには濃厚でありながらマイルドな味わいのゴーダチーズを使用した。商品は、オーダーを受けてから調理し、焼き立てアツアツで提供する。
 両社は、今後も「プレミアムドッグ」のシリーズ化やシーズナルメニューの開発を実現するとともに、デザートメニューにおいても強化を図り、映画館利用者の期待に応える、さまざまなワンハンドメニューを共同開発し、全国の劇場に展開していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年11月07日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る