外食ドットビズ

トピックス

フォルクス、ステーキハウスの本気。「厚切り熟成サーロインステーキ」キャンペ開催
ステーキのどん、ステーキハウスのマジ。「新・熟成リブロインステーキ」キャンペ開催

 アークミールは、11月6日~12月2日の期間、全国の「ステーキハウスフォルクス」店舗にて、「厚切り熟成サーロインステーキ」を、また、全国の「ステーキのどん」店舗では、「熟成リブロインステーキ」を特別価格で販売する。
 「厚切り熟成サーロインステーキ」は、フォルクス自慢の、噛みしめるほど旨みがあふれるジューシーな「サーロインステーキ」。使用するグレインフェッドビーフは、牧草飼育後、穀物を与えて育てた牛のこと。豪州産ビーフを使い、牛本来の赤身肉の美味しさを、自信を持って提供する。本キャンペーンでは、「厚切り熟成サーロインステーキ」の200gを150g(1,980円)の価格で提供する他、300gを200g(2,480円)の価格で、400gを300g(3,480円)の価格で提供する。
 また、「ステーキのどん」では、11月6日に「リブロインステーキ」を一新。新「熟成リブロインステーキ」は、牧草で飼育した後、穀物で長期肥育をしたミドルクラスの厳選された豪州産グレインフェッドビーフを使用。リブロースの外側部分を取り除き、芯の部分だけにして40日以上熟成、ジューシーで柔らかな食感と肉の旨みを感じられるより肉厚のステーキへ仕上げた。本キャンペーンでは、「熟成リブロインステーキ」の200gを150g(1,780円)の価格で、300gを200g(2,080円)の価格で提供する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2018年11月03日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る