外食ドットビズ

トピックス

カクヤス、飲食業界向け酒類総合展示会「KAKUYASU DEXPO」開催
「見つけちゃいました!お店を長く続ける『コツ』!!」をテーマに提案やイベントも

 カクヤスは、今年で12回目となる飲食業界向けの酒類総合展示会「KAKUYASU DEXPO(カクヤス デクスポ)2018」を10月17日に東京池袋のサンシャインシティ文化会館展示ホールにて開催する。
 本展示会では、全国の酒類、飲料等のメーカー・卸など274社が集結し、3,000種類以上の酒類が無料で試せる。
また、「見つけちゃいました!お店を長く続ける『コツ』!!」をテーマに、飲食店の繁盛につながる提案やイベントも用意する。
 例えば、10年以上続く名店、繁盛店の看板メニューやSNSの取組み、人材確保の工夫など、同社が独自取材した繁盛店づくりのヒントとなる情報をパネルにて公開する。同社の企画ブースには、ビール・ハイボールの「うまい!!」の秘訣を飲み比べして実体験できるコーナーや、外国人観光客向けのメニューを試飲して検討できるコーナー、自社で開発した業務用WEB発注システムを試せるコーナーなどを設けるなど、“すぐに活用できる”体験型ブースとなっている。

【KAKUYASU DEXPO 2018】
会期:10月17日11:00~18:00
会場:サンシャインシティ文化会館2F・3F 展示ホールC・D
入場料:無料
対象:飲食業界関係者限定
 

(外食.Biz)
2018年10月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る