外食ドットビズ

トピックス

焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」、スペシャルメニュー「照り焼きチキン」登場
和と洋が絶妙なマッチングを魅せる、ボリュームも味もガツンとインパクト大の一皿

 WDI JAPANは、パンチの効いたクセになる味わいの焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」店舗(霞ヶ関飯野ビル店を除く)にて、スペシャルメニュー「照り焼きチキン」(並盛り700円~/税込)を10月10日より期間限定で提供する。
 「照り焼きチキン」は、もちもち食感の極太スパゲティを、鶏肉、オニオン、しめじ、小松菜などと共にオリジナルのテリヤキソースで炒め、仕上げに海苔をトッピング。添えたマヨネーズで“味変”もできるので、大ボリュームでも飽きずに最後まで楽しめる。和と洋が絶妙なマッチングを魅せる、ボリュームも味もガツンとインパクト大なスパゲティに仕上げた。
 

(外食.Biz)
2018年10月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る