外食ドットビズ

トピックス

女性をターゲットに「サッポロ CotoCoto(コトコト)」発売
果実の旨みがぎゅっと凝縮された濃く甘いチューハイ新登場

 サッポロビールは、果実の旨みがぎゅっと凝縮された濃く甘いチューハイ「サッポロ CotoCoto(コトコト) 焼りんご」と「サッポロ CotoCoto(コトコト) オレンジマーマレード」(各350ml缶)を12月4日より全国で数量限定発売する。
 「サッポロ CotoCoto(コトコト)」は、果実をじっくり煮詰めた“フルーツジャム浸漬酒”(果実のジャムやマーマレードを漬け込んでコクと甘さを引き出したお酒)で仕立てた。缶体にジャムのデザインを配置することで、濃くて甘い商品であることが伝わるデザインとした。また、金色を用いることで、缶蓋のカラーと一体感をだし高品質感を表現。さらに、背景に花柄をあしらうことで、ターゲットである女性が気軽に手に取ってもらえるデザインにした。
 現在のRTD市場では、“本物感”“品質感”が求められており、“濃い”“甘い”味わいが注目されている(同社調べ)。同社では、このような消費者のニーズに応えるべく、差別性を打ち出した濃くて甘い品質感のある商品を発売することで、冬のRTD売場を盛り上げていきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年10月04日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る