外食ドットビズ

トピックス

箱根そば、フラッグシップショップが小田急マルシェ新宿に登場
朝・昼・夜の三毛作営業、夜は立ち飲みスタイルの「わおん。」もリニューアル

 小田急グループの小田急レストランシステムは、10月1日にグランドオープンする「小田急マルシェ新宿」において、「箱根そば 本陣」および「わおん。」の2店舗をリニューアルオープンする。
 「箱根そば 本陣」は、「箱根そば」のフラッグシップショップとして、従来の店舗イメージとは異なる明るく清潔感のある白ベースの内装に和の要素を加え、部分的に黒の素材で引き締めたファッション性のある空間で、開放的でカジュアルな店舗となる。商品については、他の「箱根そば」店舖とは異なるそばやつゆを使用し、そば粉には外皮入りの粗挽き粉を配合するとともに、つゆに関しても少量ずつだしを採り、だし感を高めるとともに煮詰まりよる品質の劣化防止を図る。また、かき揚げにも小海老を使用するなど、よりよい商品を提供するため改良していく。
 「わおん。」は、“シンプルな和モダン”をテーマとし、木目が浮かぶモルタルの空間に、壁面の一部を杉材とすることで、和とモダンが溶け込んだ空間となる。朝・昼は、座席に座り、落ち着いた雰囲気で食事ができ、夜は座席をなくし、立飲み屋として賑わいのある雰囲気を創出。営業形態は、リニューアル前と同様、朝・昼・夜の三毛作営業を継続し、商品に関しては、朝は、国産の鮭切り身を使用した「焼き鮭定食」やこだわり製法の納豆ブランド「カジノヤ」の納豆を使用した「納豆・玉子定食」といった朝食の定番商品を品揃え。昼は、駅構内店舖の特性を反映させた、スピーディーな商品提供により、男性客が満足するボリューム感がある「唐揚げ定食」や「生姜焼き定食」・「牛すじ煮込みのぶっかけめし」を提供。夜は、既存店で確立した立ち飲みスタイルにて「良い酒と美味しい料理」を提供し、八海山の塩麹を使用した唐揚げをカレーディップにつける「カレーフォンデュ」などとともに、ビール・ハイボール・ホッピーなどを販売する。

【箱根そば 本陣】
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3
営業時間:6:30~23:00(日・祝~22:00)
店舗規模:81.18㎡(約24.55坪)、42席(うち立席30席)
【わおん。】
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3
営業時間:6:30~23:00(日・祝~22:00)
店舗規模:62.14㎡(約18.79坪)、36席
 

(外食.Biz)
2018年09月27日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る