外食ドットビズ

トピックス

ロウリーズ・ザ・プライムリブ、「80th Anniversary Dinner」を期間限定で提供
LAのビバリーヒルズ本店の開業80周年を記念し800gプライムリブを用意

 ワンダーテーブルは、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」国内各店舗(赤坂店を除く)にて、米国・ロサンゼルスにあるビバリーヒルズ本店の創業80周年を記念し、10月15日~11月4日の期間限定で「80th Anniversary Dinner」を提供する。
 「80th Anniversary Dinner」では、80周年にちなみ、2名で楽しめる800gのプライムリブを用意。これは、現在ロウリーズで提供している最大サイズ「ダイヤモンド・ジム・ブレーディーカット」(690g)を上回るサイズとなる。また、プライムリブに合うロウリーズラベルのオリジナルワインや、ビバリーヒルズ本店のレシピのカクテルを期間限定で提供する。
 「ロウリーズ」の1号店は、1938年にビバリーヒルズに開業。“シルバー”と呼ばれるカートをデザインし、その中にローストしたプライムリブを縦置きにし、来店客の目の前で好みの焼き加減、カットで提供するというサービスを考案。このサービスは当時のアメリカ人にとってとても斬新で、この後、多くのレストランがこの方式を模倣し、やがてはアメリカにおけるローストビーフの標準的なサービス方法となった。
 また、「ロウリーズ」のプライムリブは、良質の牛肉を低温でじっくりとローストし、余分な脂を抜き旨みを凝縮させた逸品。するっとナイフがはいるほどの柔らかさ、だけど口に入れた時は肉本来のしっかりとした繊維質が感じられ、ジューシーな味わいがほとばしり、これぞ肉だという醍醐味が味わえる。添えられたソースは、牛の骨でダシをとったオージューソース。深い味わいのソースが肉を引き立てる。
 

(外食.Biz)
2018年09月20日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る