外食ドットビズ

トピックス

天丼てんや、9月27日よりグランドメニューを一部改定
創業30周年を記念した感謝キャンペーンをスタート

 テンコーポレーションは、「天丼てんや」1号店が東京駅八重洲地下街にてオープン(1989年9月27日)してから30周年を迎える9月27日に、全国の「天丼てんや」店舗(一部店舗を除く)にて、グランドメニューの一部を改訂すると発表。また、創業30周年を記念した「感謝チケット」を9月15日より先着108万名にプレゼントする。
 新商品として、海老3本・いか・かぼちゃ・おくらの「特丼」(890円)と「えび鶏天丼」(790円)に加え、「おくら」(60円)と「ヤングコーン」(80円)、「選べる小鉢(2種)」(各100円)、「大根おろし」(60円)を発売。また、「野菜天丼」、「海老穴子天丼」、「たこの海藻サラダ」、「枝豆」、「柚子おろし」、「甘酒シャーベット」、「かりんとまんじゅう」、「穴子」、「大イカ」、「なす」、「いんげん」の販売を全店で終了するとともに、一部店舗を除き「かき揚げ天丼」も販売終了となる。
 さらに、天ぷらの内容を変更することで、「新オールスター天丼」(新価格720円)、「新オールスター天盛合わせ」(同950円)、「天ぷら盛合わせ」(同430円)と「野菜天盛合わせ」(同400円)が30円、「お得天ぷら盛合わせ」(同840円)が現価格より50円安くなる。
 

(外食.Biz)
2018年09月18日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る