外食ドットビズ

トピックス

季節限定ビールのパイオニア「サッポロ 冬物語」が今年も登場
発売30周年を迎え、贅沢でまろやかなコクがより進化

 サッポロビールは、今年で発売30周年を迎える「サッポロ 冬物語」(350ml/500ml缶)を10月30日から全国にて数量限定で販売開始する。
 「サッポロ 冬物語」は、1988年に日本初の季節限定ビールとして発売して以来、冬の定番ビールとしておいしさを追求し、今年で発売30周年を迎えた。おいしさの特長である、ホップを煮沸工程の中間に投入することで、うまみを抽出し、まろやかな味わいを実現する製法「冬のまろやか仕込」、丁寧に焙燥することで通常の麦芽より少し色味がある、香ばしい薫りが特長の麦芽「ウィーンモルト」一部使用に加え、今年は麦芽を増やしたことで、贅沢でまろやかなコクがより進化した。
 同社では、季節限定ビールのパイオニア「サッポロ 冬物語」で、今年も冬の到来を楽しみながら、今だけのこの商品を味わってもらいたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年09月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る