外食ドットビズ

トピックス

subLime、牛の達人を子会社化し、初の焼肉業態展開へ
M&Aを重要な成長戦略と位置付け、積極的な事業展開を推進

 sublime(サブライム)は、8月31日に、都内を中心に焼肉店を展開する㈱牛の達人の株式を100%取得し子会社化する契約を締結したと発表した。
 同社は、未上場企業では最多の90ブランドを展開する飲食グループで、新規出店の他にM&Aを重要な成長戦略と位置付けており、積極的な事業展開を推進している。今回のM&Aによりグループでは初めての焼肉業態の取得となり、牛の達人のブランド力にサブライムのノウハウ並びに店舗オペレーション力の強化を図ることで、事業領域・収益を拡大させていくとしている。なお、本株式譲渡に関する金額、条件に関しては非公開で人材の異動はないとしている。
 

(外食.Biz)
2018年09月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る