外食ドットビズ

トピックス

ぐるなび、2018年版「トレンド鍋」は「しびれ鍋」を選出
山椒や花椒を使った刺激と香りが特徴の鍋に注目!

 ぐるなびは、鍋に関するアンケート調査を実施。2018年版の「トレンド鍋」を“しびれ鍋”に決定したと発表した。
 今夏は、連日厳しい暑さが続いたこともあり、刺激で食欲を増進させエネルギー補給をし、疲労を回復させる“しびれ料理”が注目された。辛さを追求したかつての激辛ブームとは違い、辛さだけではなく香りと旨みが加わったしびれ料理は、舌がしびれるような刺激と爽やかな香りが特徴。
 「しびれ鍋」は、山椒や花椒を使用し舌がしびれるような刺激があり爽やかな香りが特徴の鍋。山椒や花椒に含まれる、しびれるような辛味成分には、胃を丈夫にし、腸の働きを整える効果がある。また、新陳代謝を活発にするため、美容・健康効果も期待できる上、身体を温めてくれるしびれ鍋は寒い冬に適していると考え、今年のトレンド鍋に“しびれ鍋”を選出した。
 「ぐるなび」に登録する飲食店では、「しびれ」をメニューに登録する店舗数はここ1年で2倍、「花椒」をメニューに登録する店舗数はここ1年で2.2倍にもなっている。「マー活」「しび活」といった造語も生まれ、麻婆豆腐などしびれ料理を堪能する活動が注目されたり、食品メーカーでもしびれを取り入れた商品が続々と発売されている。また、国内産の山椒の収穫量、出荷量が年々増加していることも後押ししている。
 なお、鍋に関するアンケート調査結果は以下の通り。
■好みの鍋の味は「あっさり」「マイルド・まろやか」に次いで「辛い・刺激のある」が3位
 鍋料理はどのような味が好みかを尋ねると、「あっさり」(56.9%)、「マイルド・まろやか」(39.1%)に次いで「辛い・刺激のある」(38.2%)が3位にランクイン。辛さや刺激は好みが分かれそうだがが、意外にも人気が高いことがわかった。
■約3人に2人が料理に香りを求めると回答。山椒や花椒の豊かな香りも好まれる傾向
 しびれ鍋は香りが豊かな山椒や花椒が欠かせない。次に、料理に香りを求めるかを尋ねると65.6%が求めると回答。パクチーブームを経て香りの免疫がついたこともあってか料理に香りを求める人が多い傾向にあることがわかった。
■しびれ鍋を2人に1人が食べたいと回答。40代男性が最も高く61.7%が支持
 しびれ鍋を食べてみたいかを尋ねると、51.1%と2人に1人が食べたいと回答。また、年代性別にみると40代男性が最も高く61.7%となった。この冬は、刺激を求める“しびれおっさん“の間でしびれ鍋が話題となりそう。
■通常の鍋は「家族や親戚との飲み会」で、しびれ鍋は「友人・知人との飲み会」でわいわいと
 鍋料理はどんなシーンで食べたいかを尋ねると、「家族や親戚との飲み会」(66.1%)を筆頭に「友人・知人との飲み会」(42.2%)、「職場など仕事での飲み会」(28.4%)と続くのに対し、しびれ鍋をどんなシーンで食べたいかを尋ねると、「友人・知人との飲み会」(51.2%)がトップとなった。強い刺激から食べると思わず声を出したくなるしびれ鍋は、友人や知人と鍋を囲みわいわい楽しみながら食べたい傾向にあるよう。
 
【調査概要】
調査日:8月1日~8月3日
調査方法:インターネット調査
調査対象:20~60代 計1705名
 

(外食.Biz)
2018年09月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る