外食ドットビズ

トピックス

ワン・ダイニング、グループ店舗で秋冬グランドメニューを展開
「ワンカルビ」などに秋冬の味覚が楽しめる新メニューが登場

 ワン・ダイニングは、全国の「ワンカルビ」「ワンカルビPREMIUM」「あぶりや」「きんのぶた」「きんのぶたPREMIUM」「いちばん地鶏」店舗にて、2018年秋冬グランドメニューを9月5日にて導入した。
 同社では、全業態において年に数回、季節の食材を取り入れたグランドメニューに変更しているが、今年の秋冬メニューでは、季節の味覚をふんだんに取り入れたサイドメニューを充実させたほか、和栗や洋梨を使った季節限定のデザートなどを提供する。
 例えば、「ワンカルビ」では、スタッフが目の前で調理する、特製マヨネーズソースとチーズをバーナーで炙ったオリジナルスピニングサラダ「特製スピニングサラダ~きのこと彩り野菜の炙りチーズマヨサラダ~」(540円)、本格的な牛骨湯スープを使用し、牛の旨味がたっぷりの濃厚な味わいが楽しめる「じっくりと炊き出した牛骨スープの特製雑炊」(640円)や、「芋・栗・なんきんのキャラメルパフェ」(460円)、「宇治抹茶アイスと3種ベリーのレアチーズパフェ」(460円)などを用意した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2018年09月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る