外食ドットビズ

トピックス

広島駅「ekie」の飲食ゾーン「エキバル」に銀座ライオンが登場
広島グルメの定番「牡蠣」「小イワシ」「がんす」を使用した限定メニューも用意

 サッポロライオンは、広島駅橋上・高架下商業施設「ekie(エキエ)」にて、「銀座ライオン ekie広島店」を9月6日にオープンする。
 「銀座ライオン ekie広島店」は、「ekie」内の、「ちょっと一杯」「気軽に立ち寄れる」をコンセプトにした飲食ゾーン「エキエバル」内にオープン。開放感ある店内では、1世紀を超える歴史を持ったビヤホールとしてのこだわりがつまった伝統技術“一度注ぎ”の生ビールと、生ビールに合わせた豊富なメニューを楽しめる。
 生ビールは、「サッポロ生ビール黒ラベル」をはじめ、ヱビスシリーズ「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムブラック」「ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)」「琥珀ヱビス」「ヱビススタウト クリーミートップ」、プレミアムビール「エーデルピルス」と7種類を用意。また、料理は、人気のビヤホールメニューはもちろん、広島グルメの定番「牡蠣」「小イワシ」「がんす」といった同店限定メニューも取り揃える。

【銀座ライオン ekie広島店】
所在地:広島県広島市南区松原町1-2 ekie 2F
電話:082-568-1536(9月1日開通予定)
営業時間:11:00~23:00
店舗規模:33.17坪、64席(全席禁煙)
想定客単価:昼1,000円、夜3,500円
 

(外食.Biz)
2018年08月31日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る