外食ドットビズ

トピックス

外食産業に特化した商談展示会「外食ビジネスウィーク2018」開催
外食業界の課題解決・売上アップのためのヒントが見つかる商談展示会

 外食ビジネスウィーク実行委員会は、8月28日~30日までの3日間、東京ビッグサイトにて、外食産業に特化した商談展示会「外食ビジネスウィーク2018」(第13回ラーメン産業展/第9回そば・うどん産業展/第11回居酒屋産業展/第6回カフェ・喫茶産業展/第2回洋食レストラン産業展/第2回ホテル・旅館産業展/第2回飲食店繁盛支援展)を開催する。
 外食産業は、2016年、2017年と2年連続で前年売上を上回り、今後もインバウンド需要が期待されることなどにより、さらなる市場拡大が予測される。一方で飲食店は、慢性的な人手不足をはじめとする多くの課題を抱えている。こうした課題を解決する業務用食材・飲料・設備・サービスを全国から集め、比較検討できる場として開催する本展は13年目を迎える。
 今年は、特別企画として、「肉メニュー開発パビリオン」、「食のリスク対策パビリオン」、「ドリンクメニュー提案エリア」を新設。“商品力アップ”“店舗衛生環境改善”“競合店との差別化”のための提案が多数出揃う。本展示会には全国から500を超える企業が出展し、飲食店経営者・購買責任者・チェーン店バイヤー・開業予定者など来場者は3日間で5万名を見込んでいる。

【外食ビジネスウィーク2018】
会期:8月28日~30日(各日10:00~17:00)
会場:東京ビッグサイト
公式ホームページ:https://www.gaishokubusiness.jp/
 

(外食.Biz)
2018年08月16日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る