外食ドットビズ

トピックス

マクドナルド、ハワイ州観光局公認!「ロコモコ」シリーズ7品を発売
ハワイのエナジーフードのロコモコをモチーフにしたハンバーグやドリンクを

 日本マクドナルドは、常夏の島ハワイをモチーフにしたハワイ州観光局公認の「ロコモコ」シリーズを、7月11日の「ロコモコ開きの日」※1より全国の「マクドナルド」店舗にて期間限定で販売する。
 「ロコモコ」シリーズは、ハワイのエナジーフードのロコモコをモチーフにしており、肉厚のビーフを使用した本格的な味わいが特長のバーガー。「ロコモコ」(390円)は、100%ビーフの本格肉厚パティと、野菜とビーフのうま味が凝縮した「肉汁グレイビーソース」、ロコモコ必須の食材のたまごを、粉チーズバンズで挟んだ。今年初登場の「スパイシーロコモコ」(440円)は、ピリっと辛口なソースとベーコンを加えたピリアツな一品。さらに、チーズのコクがたまらないコクアツな「チーズロコモコ」(420円)も登場する。また、朝マックでは「ロコモコマフィン」(330円)と「チーズロコモコマフィン」(360円)を用意。
 さらに、バーガーだけでなく、暑い夏をクールにしてくれる見た目も爽やかな炭酸ドリンク「マックフィズ ブルーハワイ」(250円)、「マックフロートブルーハワイ」(310円)、そして「シャカシャカポテト ワイルドバーベキュー味」(+30円)といったサイドメニューも豊富にそろえたラインアップとなっている。
※1一般社団法人日本記念日協会公認のもと、「夏(7)のいい(11)日」の語呂合わせで「夏のいい日」にロコモコを食べてもらいたいとの想いから、ハワイ州観光局が制定した記念日。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2018年07月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る