外食ドットビズ

トピックス

今、食べるべきうどんの名店「食べログ うどん 百名店 2018」を発表
香川30店、東京23店選出、讃岐うどんに加えてご当地うどんのお店も人気

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めたうどんの名店100店「食べログ うどん 百名店 2018」を発表した。
 「うまいもの、今食べるなら、このお店。」をコンセプトに、カジュアルなジャンルで高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード「食べログ 百名店」。「食べログ うどん 百名店 2018」では、新たに14店が「うどん 百名店」に選出された。
 今年も、“うどん県”香川県からの選出店が30店(昨年27店)で最多。「カマ喜ri」(観音寺市)、「三好うどん」(三豊市)、「山内うどん店」「根ッ子うどん」(仲多度郡)の4店が新たに百名店入りした。
 次いで東京都からは23店(昨年20店)が選出。新たに選出された5店のうち「讃岐うどん河野」「自家製さぬきうどんと肉 甚三」「讃岐のおうどん 花は咲く」「香川 一福 立川店」の4店が讃岐うどんのお店となっている。また、ご当地うどんを提供するお店も百名店に選出されており、宮崎・釜揚げうどんの「釜あげうどん はつとみ」、秋田・稲庭うどんの「銀座 佐藤養助」、福岡・博多うどんの「博多うどん酒場 イチカバチカ 恵比寿店」らに加え、今年はさらに福岡県に本店を持つ「大地のうどん 東京馬場店」も新たに選ばれた。
 また、うどん文化の根付く大阪府からは19店が選出。香川・東京・大阪の3都県で7割を占める結果となった。
食べログ うどん 百名店 2018:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/udon/japan
 

(外食.Biz)
2018年07月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る