外食ドットビズ

トピックス

磯丸水産、夏ならではのメニューを提供!夏の「磯フェス2018」開始
イカ・帆立・白蛤・赤海老・ベーコン・とうもろこしを楽しめる「焼物6点盛合せ」などを

 SFPホールディングスは、全国の海鮮浜焼き居酒屋「磯丸水産」店舗(一部店舗を除く)にて、7月11日~8月31日の期間限定で、夏にぴったりな“磯フェスメニュー”が楽しめる「磯フェス2018」を開催する。
 「磯丸水産」は、24時間年中無休(一部店舗除く)で楽しめる海鮮浜焼き居酒屋。海辺の磯料理屋をイメージした店づくりで、サザエやホタテなどの活貝を卓上コンロで豪快に焼き上げる「磯丸浜焼き」を名物としている。2009年に吉祥寺で1号店を出店してから6年で100店舗以上に成長し、6月末時点で、120店舗を展開中。
 「磯フェス2018」でのおススメメニューは、イカ(1杯)、帆立(2個)、白蛤(ホンビノス貝2個)、赤海老(2尾)、ベーコン(2個)、とうもろこし(2個)の「焼物6点盛合せ」(1,988円)。その他、イカ(1杯)、帆立(2個)、とうもろこし(2個)の「焼物3点盛合せ」(1,099円)、「イカの浜焼き」(499円)、「タコ焼き」(299円)、「磯丸お好み焼き」(699円)、「お好みソース焼きそば」(599円)、「大海老の塩焼き」(599円)、「とうもろこし」(299円)、「かき氷(イチゴ・メロン)」(各199円)など、夏にぴったりなメニューを取り揃える。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2018年07月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る