外食ドットビズ

トピックス

仙台工場謹製!東北エリア限定「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」発売
東北産ホップ使用!東北の素材にとことんこだわった東北だけの特別な「麦とホップ」

 サッポロビールは、協働契約栽培の東北産ホップを使用した「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」(350ml/500ml缶)を仙台工場で製造し、7月10日に東北6県で数量限定にて発売する。
 「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」は、東北の素材にとことんこだわった東北だけの特別な「麦とホップ」。同社が育種・開発し、協働契約栽培で大切に育てた東北産ホップ「リトルスター」と「信州早生」の2種類のホップを合わせて50%以上使用し、瑞々しく豊かな香りをより一層感じてもらうために、ホップの添加を2回に分けて行うことで、東北産ホップの個性を丁寧に引き出した。清々しい緑のパッケージで初夏を感じながら、東北だけの爽やかな一杯を楽しめる。
 同社は、「サッポロ 麦とホップ 東北の香り」をビールテイストの最盛期に発売することで多くの人に東北の恵みの素晴らしさを感じてもらい、東北エリア活性化の一助にしたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年07月06日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る