外食ドットビズ

トピックス

今年も開催!本場ドイツビールの祭典「名古屋オクトーバーフェスト2018」
過去最多のラインナップ!23種の銘柄、全70種類以上のビールが登場

 東海テレビ放送は、7月6日~22日の17日間、名古屋・久屋大通公園にて「名古屋オクトーバーフェスト2018」を開催する。
 1810年以来200年以上続く「オクトーバーフェスト」は、ドイツ・ミュンヘンで毎年秋に開催され、世界中から600万人以上の人々が訪れる世界最大のビールイベント。名古屋では8回目の開催となり、昨年は約12万人もの来場者で賑わった。ドイツの醸造所から直送された新鮮なドイツビールやドイツワイン、ソーセージなどドイツの郷土料理を楽しむことができる。また、ミュンヘンから来日した楽団がドイツの民族音楽を奏でる楽しいステージが毎日行われる。楽団と来場者が一緒になって盛り上がるダンスや乾杯は本場ミュンヘンのオクトーバーフェストの雰囲気さながら。
 今年は、生樽日本初登場の「ピンカスミューラー」と、名古屋初の「リーゲレ」「テューハー」「マイゼルス」の4銘柄が加わり、名古屋オクトーバーフェスト過去最多の23銘柄70種類以上のドイツビールが勢揃いする。
 また、2018FIFAワールドカップロシア大会を記念し、サッカーボールをモチーフにした「エルディンガーオリジナルワールドカップグラス」やサッカーボール型の「サッカーロールブレッツェル」も登場する。

【名古屋オクトーバーフェスト2018】
開催日:7月6日~7月22日
時間:平日15:00~21:00、土日祝11:00~21:00
会場:久屋大通公園 久屋広場・エンゼル広場(愛知県名古屋市中区栄3丁目)
詳細:http://nagoya-oktober-fest.com/
 

(外食.Biz)
2018年07月06日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る