外食ドットビズ

トピックス

サッポロライオン、札幌駅前に「銀座ライオンBEER FESTA」オープン
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZOの特設エリアが今年も登場

 サッポロライオンは、6月15日~8月26日の期間、北海道・札幌駅南口広場にて、ビヤガーデン「銀座ライオンBEER FESTA」を営業する。
 「銀座ライオンBEER FESTA」は、JR札幌駅の南口を出ると目の前に広がるビヤガーデン。駅から直結している利便性と、約700席と広いスペースであり気軽に立ち寄れることから、例年、平日は近隣のオフィスワーカー、休日はファミリーを中心とした幅広い層から好評を得ている。
 開放的な雰囲気を楽しめるオープンスペースのほか、テント席も用意しているので、雨天でも真夏の日差しの下でも、ビヤガーデンを楽しめる。
 自慢の生ビールは、「サッポロ生ビール黒ラベル」「サッポロクラシック」を用意。中でもおすすめは、インパクトのある姿と、自身で“生ビール注ぎ”を体験できる容量4.2Lの巨大な「氷冷タワーピッチャー」。また、料理は、サイコロステーキや、冷やしグリーンアスパラなど、豊富なアラカルトメニューと、90分と120分の選べる飲み放題付オードブルも楽しめる。
 さらに、8月10日、11日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される北海道最大の夏フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」とコラボレーションした“RSR2018エリア”が今年も会場内に設けられる。エリア内では、モニターにてRSRオフィシャル映像の上映や最新情報が配信され、一足早くRSR気分が味わえる。

【銀座ライオンBEER FESTA】
営業期間:6月15日~8月26日
営業時間:月~金17:00~23:00(7/23~8/17は12:00~23:00)、土12:00~23:00、日祝12:00~22:30
所在地:北海道札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅南口広場
電話:080-7699-5308
座席数:約700席(会場内全席禁煙・喫煙所設置)
 

(外食.Biz)
2018年06月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る