外食ドットビズ

トピックス

銀座ルノアール、クレジットカード・電子マネー決済サービスの取り扱い開始
支払方法の選択肢を広げることにより、さらなる顧客利便性の向上を目指す

 銀座ルノアールとジェーシービー、トヨタファイナンス、三井住友カードは、「銀座ルノアール」「カフェ・ミヤマ」「NEW YORKER'S Cafe」など同社が運営する店舗(一部店舗を除く)にて、6月12日より順次、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大する。
 これまで同社の店舗では、電子マネー「楽天Edy」を利用できていたが、今回、支払方法の選択肢を広げることにより、さらなる利便性の向上のため、クレジットカード(「JCB」「JCB PREMO」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース」「ディスカバー」「Mastercard」)および電子マネー(「QUICPay?」「iD」「WAON」「nanaco」「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」)を導入する。
 

(外食.Biz)
2018年06月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る