外食ドットビズ

トピックス

やよい軒、夏の行事食「夏越ごはんと彩野菜の豚しゃぶ定食」発売
6月30日を中心に全国の神社で行われる「夏越の祓」に合わせて食べる行事食

 プレナスは、全国の定食レストラン「やよい軒」店舗にて、夏の行事食「夏越ごはんと彩野菜の豚しゃぶ定食」(790円/税込)を6月19日~7月3日の期間限定で発売する。また、「夏越ごはんと彩野菜の豚しゃぶ定食」を注文の際に渡す絵馬シートに6月19日~6月30日の期間に、願いごとを書いて店舗に設置している「奉納箱」に投函すると、神社に奉納する「夏越の願いごと」キャンペーンを実施する。
 6月30日を中心に全国の神社では神事「夏越の祓」が行われる。鳥居の下や拝殿の前などに茅(ちがや)や藁で作った大きな輪を設け、8の字をかくように3回くぐり抜ける「茅の輪(ちのわ)くぐり」を行って、一年の前半の罪や穢れを祓い、残り半年間の無病息災を祈る。この夏越の祓に合わせて食べる行事食が「夏越ごはん」。
 「やよい軒」の夏越ごはん「夏越ごはんと彩野菜の豚しゃぶ定食」は、キャベツ、レタス、きゅうり、紫玉ねぎ、水菜、ミニトマトの6種の野菜、ゆで卵と豚肉が入った冷たい豚しゃぶを、すりおろし人参がたっぷり入ったドレッシングで味わう見た目も楽しめる、彩り鮮やかな一品。茅の輪をイメージした緑の食材“オクラ”、邪気を払う赤い食材“人参”と玉ねぎのかき揚げとおろし生姜と大根おろしを十六穀米にのせ、鰹風味の和風ダレをかけて楽しむ。
 

(外食.Biz)
2018年06月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る