外食ドットビズ

トピックス

ワンダーテーブル、“グランピング”をテーマにビアガーデンをオープン
「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」を東京・赤坂にて

 ワンダーテーブルは、アークヒルズ アーク・カラヤン広場(港区赤坂)にて、ビアガーデン「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」を6月8日~9月2日の夏季限定でオープンする。
 「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」は、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースした、ヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめるビアガーデン。代表ブランドである“よなよなエール”をはじめ、このビアガーデンのために特別に醸造した「ARK Hills Ale 2018」を用意する。
 5年目の開催となる今年は、“グランピング”がテーマ。料理は、シュラスコ料理専門店「BARBACOA(バルバッコア)」が監修したバーベキュー料理をメインに用意。ジューシーで柔らかい肉質のブラックアンガス牛のピッカーニャ(イチボ)やフラウジーニャ(カイノミ)などを、岩塩のみで焼き上げて提供する。また、ランチタイムには、隠し味にクラフトビールを使用した、カレーライスやハヤシライスといた、ボリューム満点の弁当を用意する。

【YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills】
会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場(港区赤坂1-12-32)
開催期間:ディナー6月8日~9月2日(17:00~22:00/土日祝11:00~)、ランチ6月13日~9月2日(平日11:30~14:00)
平均予算:3,400円~/人
席数:160席
 

(外食.Biz)
2018年06月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る