外食ドットビズ

トピックス

「サッポロ ファイブスター」をセブン&アイグループ各社限定で発売
サッポロビール園でしか飲めないプレミアム生ビールが缶商品で登場

 サッポロビールは、「サッポロ ファイブスター」(350ml/500ml缶)を、セブン-イレブンジャパン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマル、そごう・西武など、セブン&アイ・ホールディングスのグループ各社の酒類取扱い店舗向けに6月19日より限定発売する。
 「サッポロ ファイブスター」は、1967年に誕生し、現在は、北海道札幌市にある「サッポロビール園」だけで飲むことができる生ビール。じっくりと丁寧に長期間熟成することでコクやうまみを増し、より調和の取れた深みのある味わいに仕上げた。パッケージは、ファイブスターの力強いロゴを正面に堂々と配置、かつゴールドプレートを象徴的にレイアウトすることで王道のビール感を表現するとともに、サッポロビール園のイラストを店頭でも目立つラベンダーカラーで配置し、背景にレンガ調のテクスチャーを加えて世界観と希少性を伝えるデザインとした。また、裏面には、「サッポロビール園」でしか味わうことのできない特別な商品であることをわかりやすく表現した。
 

(外食.Biz)
2018年06月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る