外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

ノバレーゼ、婚礼施設を一般開放した優雅な大人のビアガーデン開催
文化財指定の歴史的洋館や自然豊かなリゾート施設、高級ホテルのような空間で

 ノバレーゼは、全国13府県の婚礼施設14会場を一般開放し、バーベキュー(BBQ)グリルなどを提供するビアガーデンとビアホール営業を5月10日から順次開始した。
 今年7回目となる本イベントは、昨年は10施設で約35000人を動員するなど、地元の人気イベントとして定着している。今年は開場数を増やすとともに開始日を3週間ほど早め、14会場で44000人の動員を目指す。
 会場は、国の重要文化財や有形文化財に指定される歴史的洋館や、海辺や森の中といった郊外型の施設、高級ホテルや近代美術館のようなラグジュアリーな都市型施設など。“贅沢な大人のビア・ナイト”をコンセプトに、建物のライトアップや館内をキャンドルで灯すなどして、非日常的な空間を演出。海外のリゾートホテルでバケーションを過ごすような、優雅な時間を提供する。
 料理は、メーンの肉と海鮮のBBQセットに加えて、本格派の鶏肉のクルート(パイ包み)からおつまみのフレンチフライまで約20種のメニューをビュッフェ形式で提供。一部店舗では、BBQも食べ放題でふるまう。ドリンクも飲み放題とし、ビールやハイボール、ワインなど20種以上を揃える。カクテルメニューやノンアルコールドリンクも充実しているので、女子会にもオススメ。2時間制で、大人料金3,980円~5,500円(税込)とリーズナブルな設定となっている。
 「旧桜宮公会堂」(大阪)、「芦屋モノリス」(芦屋)、「姫路モノリス」(姫路)はいずれも築80年を超える、国の重要文化財や有形文化財に指定される歴史的洋館。建物外観のライトアップやキャンドルを灯す館内演出も行い“雰囲気も酔える”、幻想的なイベントにする。自然環境の良い立地が特長の「アマンダンヒルズ」(神奈川)、「アマンダンセイル」(千葉)、「アマンダンテラス」(名古屋)、「アマンダンライズ」(静岡)では、海辺の絶景や、森林に囲まれた自然美、市街地の高台から見下ろす街の夜景など、非日常的な環境のなか、ビアガーデンを楽しめる。一方、「郡山モノリス」(福島)、「横浜モノリス」(神奈川)、「大宮モノリス」(埼玉)、「高崎モノリス」(群馬)、「新潟モノリス」(新潟)、「天神モノリス」(福岡)は、都市型施設で、主要駅近くの利便性の高さと、モダンでラグジュアリーな高級ホテルのような建物・空間が特長。ゴージャスかつスタイリッシュな雰囲気のなか、いつもよりもリッチなBBQグリルを楽しめる。
 

(外食.Biz)
2018年05月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る