外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

「愛のスコールホワイトサワー」から新フレーバー“ブルーソーダサワー”登場
甘酸っぱい味わいとキレの良い後口はそのままに、すっきりとした飲み心地が楽しめる!

 サッポロビールは、南日本酪農協同が販売する愛のスコールブランドとのコラボレーション商品「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」の夏に向けた新フレーバー「サッポロ 愛のスコールブルーソーダサワー」(340ml缶)を7月10日から数量限定で全国販売する。
 「サッポロ 愛のスコールブルーソーダサワー」は、「愛のスコールホワイトサワー」の甘酸っぱい味わいとキレの良い後口はそのままに、ブルーソーダのさっぱりとした甘さと、クーリングフレーバーを使用したすっきりとした飲み心地が楽しめる。パッケージは、ブルーを基調に海の水面のイメージを全面にあしらい、ヤシの木やグラスを配置することで、熱い夏に飲みたくなるようなデザインに仕上げている。
 同社では、売上好調の「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」「サッポロ 愛のスコールマンゴーサワー」とともに、暑い夏にぴったりの美味しさを楽しんでもらいたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年05月15日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る