外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

銀座ライオン、米国を代表するプレミアムビールメーカーの商品を発売
首都圏の47店舗にてアンカー・ブリューイング・カンパニー社の3商品を

 サッポロライオンは、首都圏のライオンチェーン47店舗にて、米国を代表するプレミアムビールメーカーであるアンカー・ブリューイング・カンパニー社の3商品を発売した。
 アンカー・ブリューイング・カンパニー社は、有力ブランド「ANCHOR STEAM BEER(アンカースチームビール)」を持つ米国を代表するプレミアムビールメーカー。1896年にサンフランシスコにて創業、現在ではクラフトビール運動のパイオニアといわれ、3000社以上あるアメリカ・クラフトビール会社、ひいては、世界規模で巻き起こっているクラフトビールムーブメントの原点とも呼べる存在と言われている。
 「ANCHOR STEAM BEER」は、ゴールドラッシュの時代に大ブームとなったスチームビールの復刻版。ラガー酵母をエール酵母のように常温で発酵させることによりラガー特有のコクと麦香がありがながらもエールのような華やかな香りもある「アメリカ地ビールの原点」といわれるビール。
 フルーティーな香りのアメリカンペールエール「ANCHOR LIBERTY ALE(アンカー リバティー エール)」は、米国のマイクロブルワリー(地ビール醸造家)が「教科書」として必ずといっていいほどお手本にする名品。熟成初期にアメリカ産のカスケードホップをタンクに投入することでマスカットのようなフレーバーと素晴らしくきめの細かい炭酸ガスを生み出だす。
 「GO WEST! IPA(ゴー ウエスト! アイピーエー)」は、18世紀末頃に英国からインドへ船で輸送する際、品質劣化防止を目的として、通常より多めのホップを用いたビールを造り「インド用」として輸送していたことに由来するビールスタイルIPAタイプ。「ゴーウエスト」はアンカー社創設の起源とされるゴールドラッシュ時代に流行った名文句「Go West Young Man」へのオマージュとして命名。
詳細:http://www.ginzalion.jp/event/anchorbeer/shoplist.html
 

(外食.Biz)
2018年04月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る