外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

新潟市、旬を迎える「越後姫」のキャンペーンを新潟駅で開催
新潟市食と花の銘産品“いちご「越後姫」”の試食即売会と他品種との食べ比べ

 JA全農にいがたが事務局を務め、県内JAなどで組織する「にいがた園芸農産物宣伝会」と新潟市は、共催によるキャンペーン「越後姫SweetSweetキャンペーン2018」を実施する。
 「越後姫SweetSweetキャンペーン2018」は、4月14日の11:00~18:00に、JR新潟駅「CoCoLo新潟本館」にて、新潟市食と花の銘産品“いちご「越後姫」”の試食即売会とそのおいしさにせまる他の品種との食べ比べを行うもの。
 春に旬を迎える「越後姫」は、大粒で甘く、ほどよい酸味と豊かな香りが特徴の新潟県が育成したオリジナル品種。新潟県内ではすっかりおなじみで、新潟市が全国に誇る農水畜産物を指定する「食と花の銘産品」にも選ばれている。
 

(外食.Biz)
2018年04月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る