外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

ベトナムの老舗カフェ「CAFE GIANG」が横浜に日本初上陸
ベトナムで72年間愛され続けた新感覚な「エッグコーヒー」を提供

 CAFE GIANG JAPANは、4月23日14時に、ベトナム北部・ハノイで人気の「エッグコーヒー」発祥の老舗カフェ「CAFE GIANG(カフェ ジャン)」を横浜にてオープンする。
 ベトナムで72年間愛され続けた味をそのまま再現する名物「エッグコーヒー」(Hot480円/Ice520円)は、卵とコンデンスミルクでカスタードクリーム状に泡立てたものをコーヒー上にのせ、すくってたべる新感覚のコーヒー。クリームは、濃厚でなめらか。まるでカスタードクリームやティラミスを飲んでいるような感覚で、苦味と甘味のバランスが絶妙のコーヒー。
 他には、「CAFE GIANG」ならではのベトナムから直輸入した独自の焙煎豆の「ベトナムコーヒー」(420円)をはじめ、「エッグココア」(480円)、「エッグ抹茶」(480円)、「エッグビール」(680円)などバラエティに富むドリンクメニューを楽しめる。また、ベトナムでよく親しまれるバインミーなど食事も用意する。
※金額は、「税込み」価格

【CAFE GIANG】
所在地:神奈川県横浜市中区山下町78-3
店舗規模:約67㎡、66席
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休
 

(外食.Biz)
2018年04月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る