外食ドットビズ

トピックス

日本チェーンストア協会、第6回「お買い物 川柳」の選考結果を発表
「微笑みの売り切れはないいいお店」など10作品に金賞を授与

 日本チェーンストア協会は、日常の大切さや消費財流通の重要性などを自覚し、普段の買い物にまつわる川柳の創作を通じて、「お買い物の楽しさや便利さを再発見していただき、毎日の暮らしに笑顔と元気をお届けしたい」との思いから、2012度より一般公募による川柳コンテストを開催。6回目となる今回のコンテストは、より多くの家庭や未来を担う子どもたちに“笑顔”と“元気”を届け、さらにたくさんの応募をしてもらえるように念願し、昨年の11月1日~12月20日の期間、「うれしい!たのしい!お買い物!第6回 チェーンストアお買い物川柳 大募集!!」をテーマに開催した。
 昨年度に続き、合計2,150名に各賞やプレゼントを用意。全国から2万人を超える人から8万句もの優れた作品の応募を得られた。応募作品には、お店への期待や再発見、買い物での家族の楽しいエピソードや思い出などを詠んだもの、また、子どもならでは「どきどき」や「わくわく」を表現したり観察眼に優れたものなど、いずれも幅広い感性にあふれた力作揃いとなった。
 最終選考会は、3月16日にホテルニューオータニ東京にて開催し、一般の部で金賞10名、銀賞30名、銅賞62名、小学生の部で優秀賞50名の入賞を決定した。また、最終選考会の最後に、入賞者を除くすべての応募者から「わくわく抽選プレゼント」と「ご愛顧ありがとうプレゼント」の抽選を行い、それぞれ1,000名が当選した。

 なお、一般の部金賞受賞の10作品は、以下の通り。
●微笑みの売り切れはないいいお店【神奈川県・ほのぼの】
●祖母と来たこのスーパーに孫と来る【山口県・アンポンマン】
●今日買わぬまだ安くなる主婦の勘【宮城県・誼ちゃん】
●「元気かな」息子の好物見て想う【山口県・よしはる】
●子が離れかごの中身が地味になり【福岡県・山本ひとみ】
●値段より私の顔を見る夫【奈良県・招きタヌキ】
●自炊する決意をくじくお惣菜【埼玉県・ねこのすけ】
●主婦仲間今日の特売LINEする【奈良県・まさにい】
●近頃はごっこ遊びもセルフレジ【大阪府・ちゅんすけ】
●今日だけは旦那ファースト給料日【福島県・ネガパンダ】
 

(外食.Biz)
2018年03月26日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る