外食ドットビズ

トピックス

ゼネラル・オイスター、カジュアルに牡蠣を楽しめる新業態をオープン
牡蠣料理をスキレットで提供する「Oyster Plates」をラゾーナ川崎プラザに

 ゼネラル・オイスターは、多種多様な牡蠣料理をスキレット(取っ手付き鉄板)で提供する新業態レストラン「Oyster Plates(オイスタープレート)」を3月20日にラゾーナ川崎プラザにてオープンする。
 同社は、これまで落ち着いた雰囲気のある店内でワイングラスを片手にゆったりと牡蠣を楽しむことができる「オイスターバー」業態の多店舗展開を行い、現在、全国に約30店舗を有し、多くの人に”新しい牡蠣の楽しみ方”を提案している。
 「Oyster Plates」は、既存店舗の落ち着いた大人な雰囲気から、よりカジュアルで活気のある雰囲気にイメージを刷新した新業態で、「もっとカジュアルに、もっと簡単に、牡蠣の美味しさを知ってもらえる場所」を作りたいとの思いのもと、若者やファミリー層にも楽しんでもらえるようなメニュー展開や、中が見える開放的な店舗作りなどにこだわった。
 メニューは、ほとんどがスキレットを利用した料理で構成されており、前菜からメインディッシュまで、さまざまな方法で調理された牡蠣料理を、熱々の状態で提供する。また、ランチメニューやデザートメニューも充実しているので、友達同士やカップル、子ども連れなど、幅広いシーンで利用できる。

【Oyster Plates ラゾーナ川崎プラザ店】
所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 4階
電話:044-874-8437
営業時間:11:00-23:00
定休日:施設に準ずる
座席:33席
想定客単価:約4,500円(ランチ約1,400円)
 

(外食.Biz)
2018年03月19日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る