外食ドットビズ

トピックス

Shake Shack、4月1日より「シェイクバーガー」などを値上げ
原材料費や人件費の高騰を受け、10 円~30 円の値上げを実施

 サザビーリーグは、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイク シャック)」にて、販売している商品の一部を4月1日より価格改定すると発表した。
 同社は、2015 年に「シェイク シャック」日本1 号店をオープンして以来、店舗におけるサービス、商品、空間に工夫を凝らし、ゲストに楽しんでもらえるよう、より良い体験作りに取り組んできた。しかしながら、昨今の原材料費や人件費の高騰を受け、このような店舗体験の強化に関わる様々なコストを勘案した結果、商品の価格を一部改定し、10 円~30 円の値上げを実施することとした。
 例えば、「シャックバーガー」(現行680円)は30円値上げし710円となる他、「スモークシャック(シングル)」(同880円)は910円、「フライ(スモール)」(同280円)は300円、「シェイク(スモール)」(同480円)は490円などとなる。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2018年03月13日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る