外食ドットビズ

トピックス

ダイヤモンドダイニング、店舗限定で「桜フェア」を開催
桜鯛や桜肉など「桜」食材を使った春限定メニューが大集合!

 ダイヤモンドダイニングは、東京・新宿の「京町恋しぐれ 本館」「七色てまりうた」にて、3月15日~4月30日の期間、桜をイメージした食事やドリンク、デザートなどを楽しめる「桜フェア」を開催する。
 「桜フェア」では、「桜鯛」や「桜肉(=馬肉)」、「桜海老」などの食材を使用した料理や、桜の風味が華やかなケーキ、桜リキュールのカクテルなど、桜の開花を味覚で楽しむ「桜メニュー」を期間限定で提供する。
 「京町恋しぐれ 本館」では、「清水の春風 桜鯛のカルパッチョ~檸檬ドレッシング~」(1,280円)、「祇園の夜桜 桜肉のカルパッチョ~生姜ドレッシング~」(1,280円)、「鴨川の雪解け 桜鯛の檸檬しゃぶしゃぶ~ポン酢で~」(1,680円)、「河原の陽炎 桜ますのレアカツ~法蓮草ソースで~」(1,080円)、「先斗町の晩春 桜さくらのてまり寿司~鯛と馬のハーモニー~」(1,180円)、「宇治の春雪 桜モンブラン~抹茶のケーキ~」(750円)や、桜シロップや桜リキュールを使用した「桜姫の初恋」(630円)、「花見小路のひととき」(650円)、「京の春風」(730円)、「桜舞爛漫」(750円)などのドリンクを提供。
 「七色てまりうた」では、「桜海老と芹のかき揚げ 酢橘塩」(680円)、「桜肉(馬ヒレ肉)のステーキ」(1,780円)、「茨城県産美明豚と鳴門若芽の桜しゃぶしゃぶ~鰹風味~」(1,680円)、「桜てまり寿司三種盛り合わせ」(1,200円)や、同じく、桜シロップや桜リキュールを使用した「桜グリーンティー」(650円)、「桜フィズ」(680円)、「桜サングリア(デキャンタ)」(1,280円)などのドリンクを提供する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2018年03月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る