外食ドットビズ

トピックス

ぐるなび、飲食店探しの情報に関するインターネット調査
情報サイトのお店のページで動画が見られると、お店探しの参考になる!

 ぐるなびが運営する飲食店情報サイト「ぐるなび」は、お店のオリジナル動画を店舗情報ページ上部へ2月20日に掲載開始。それに先駆け、1月に、ぐるなび会員を対象に「飲食店探しの情報に関するインターネット調査」を実施した。
 まず、「飲食店情報サイトのお店のページで動画が見られると、お店探しの参考になると思うか?」との問いに対して、全体の約7割の人が「参考になる」と回答。その理由としては、「雰囲気がわかる」「イメージがわく」「画像ではつかめないことがわかる」「実際の様子がわかる」など、画像だけでは伝わりきらない情報が、動画ではよりリアリティを持って伝わり、そこにユーザーのニーズがあることが分かった。
 次に、「飲食店情報サイトの“お店の動画”でどのような情報が見られればよいと思うか?」との問いに対し、ユーザーが見たいと思う情報の上位5つは、「店内の雰囲気」(64.8%)、「料理メニューの雰囲気」(48.4%)、「個室の雰囲気」(36.6%)、「テーブルの雰囲気」(30.1%)、「普段、来客店が食事している様子(客層)」(26.6%)で、動画からは店内の雰囲気や様子をより深く知りたい、というユーザーのニーズが伺えた。
 そして、「飲食店情報サイトのお店探しで“お店の動画”が見られればよいと思う飲食店ジャンルは?」との問いに対し、動画が見られればよいと思う飲食店ジャンルの上位5つは、「居酒屋」(48.3%)、「高級和食・会席・割烹」(41.2%)、「和食」(38.7%)、「イタリアン」(34.3%)、「フレンチ(28.6%)」の順で、普段使いのお店だけでなく、高級和食やフレンチなどいわゆる高級店の様子を事前に動画でチェックしたい、というユーザーのニーズが伺えた。

【調査概要】
■調査日 :1月12日~1月15日
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:20~60代 ぐるなび会員 計1,329名
 

(外食.Biz)
2018年03月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る