外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

食べログ、ネット予約サービスにおける1月の予約人数は185万人
ネット予約サービスへの参加レストラン数が全国で30,000店を突破

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、レストランのネット予約サービスにおいて、1月の月間予約人数が185万人になったと発表した。
 1月は、新年会といった季節の宴会需要に加え、ネット予約サービスの対応店舗が3万店を超えるなどネット予約をしやすい環境が整ってきていることも受け、引き続き好調に推移した。なお、「Tポイントが貯まる」対象となるレストランは1月末時点で全国約18、000店となった。
 「食べログ」のネット予約サービスは、スマートフォンサイト、アプリなどからリアルタイムの空席確認や予約申し込み・変更を24時間いつでも行える。併せて、予約人数に応じてTポイントが貯まり、貯まったTポイントをネット予約に利用できるサービスも提供。高い利便性とお得さが好評を得て、利用者数を順調に伸ばしている。
 また、レストランからは、月間1億人超がお店探しの必須サービスとして利用する食べログの集客力、そしてTポイントサービスにより集客のさらなる強化が期待できる点などが評価され、ネット予約への参加レストラン数は順調に拡大している。
 外食シーンにおける生活者のネット予約利用は拡大が続いており、飲食店の集客ツールとしてもネット予約の重要性が高まっている。同社では、月間利用者数約1億人の「食べログ」との連携が強みである飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」などによる飲食店の業務支援も行うことで、今後、ネット予約の市場規模拡大にいっそう貢献していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年02月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る