外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

串カツ田中、年間最優秀店舗決定!「串カツ田中フォーラム」開催
優秀店の取組みを共有し、サービスレベルと従業員意識の向上を図る

 串カツ田中は、1年間で最も優秀な店舗を決定する第四回「串カツ田中フォーラム」を2月4日に開催し、最優秀店舗に「赤羽店」を選出した。
 「串カツ田中フォーラム」のポイントは、「優秀店の取り組みを発表することにより、観覧した社員・アルバイトに気づきや学びを与え、全店でのサービスレベルの底上げを図れる」、「表彰されることで発表者のモチベーションの向上に繋がるとともに、壇上に上がることができなかった従業員にも、目指す場所や目標を明確に示すことができる」、「店長以外の社員やアルバイトも参加したこの場を通じて、主体性を育み、仕事は単なるお金稼ぎではないということや、仕事の楽しさ、働き甲斐も伝えることができる」こと。
 2017年度は、全店のうち、1年間に優秀な成績を収めた上位5店舗が選出され、壇上にて自店の取組みロールプレイングなども交えたプレゼンテーションを行い、来場した従業員(約700人)と社外の特別審査員10名の投票の結果、「赤羽店」が最優秀店舗に決定した。
 本フォーラムでの発表内容は、「声がけ」や「ちょっとした動作」など当日の営業からすぐに生かせる内容も多く、実際に取り組んでみた、という声も上がっているという。2018年度は「ビッグスマイルプロジェクト」をテーマに掲げ、社員の笑顔から顧客の笑顔を生むビッグプロジェクトを進めていく。同社では、全店を挙げて、顧客満足度と従業員満足度向上に努めていきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2018年02月08日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る