外食ドットビズ

トピックス

「サッポロ生ビール黒ラベル 那須工場10周年記念缶」を発売
おかげさまで10月25日に那須工場は10周年を迎えます!

 サッポロビールは、今年の10月25日に、同社那須工場が操業10周年を迎えるにあたり、「サッポロ生ビール黒ラベル 那須工場10周年記念缶350ml×6缶パック」を10月25日より栃木県限定で発売する。
 サッポロビール那須工場は、通常のビール工場に比べ小規模の醸造設備を備え、業務用専用の「白穂乃香(しろほのか)」や「エーデルピルス」、ネット商品の「空模様」、「フォトビー」など多様化するニーズに対応した高付加価値商品を製造している。また、通常の見学以外にも、自分だけのオリジナルビールをつくることができる「手づくりビール工房」(要事前予約)を開催し、好評を得ている。
 「那須工場10周年記念缶」のパッケージは、栃木県の地図および那須工場に隣接する「那須 森のビール園」のイラストを大きくあしらい、「栃木でつくった黒ラベル」であることをストレートに伝えた目立ち度、印象度の強いデザインとした。
 また、同時に、「サッポロビール 那須工場10周年記念 キャンペーン」を実施。同商品の6缶パック底面にある「商品マーク」1枚を1口とし、専用の応募はがきや郵便はがき、封書等に必要事項を記載し郵送にて応募すると、抽選で「とちぎ和牛すきやき用(もも・バラ)約300g」が20名に、「那須 森のビール園」でも使用できる「サッポロライオン飲食券3,000円分」が50名に当たる。
 同社では、本記念缶発売とキャンペーンを通じて、地元栃木県の人々の愛顧に感謝するとともに、これからも地域に根ざした取り組みをしていきたいとしている。

(外食.Biz)
2017年10月23日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る