外食ドットビズ

トピックス

吉野家 、中国・青海省1号店をフランチャイズでオープン
海外吉野家の19番目のエリアとして中国・青海省西寧市に出店

 吉野家ホールディングスの100%子会社の吉野家(中国)投資有限公司は、海外吉野家の19番目のエリアとなる中国・青海省(チンハイ)1号店を西寧市(シーニン)にて5月30日に出店した。
 同社は、2016年9月8日に青海省の飲食企業である西寧申隆餐飲管理有限公司とフランチャイズ契約を締結し、青海省での吉野家フランチャイズ加盟を授権した。その後、現地とともに物件の選定を進め、西寧市に「吉野家青海紡績品店」を出店した。
 「吉野家青海紡績品店」が位置する青海紡績品ビルディングは、西寧市最大の商業地区である力盟歩行者街の入り口に位置し、幹線道路と歩行者街の角地2階に出店。3方からの視認が良く、西寧市におけるブランド認知を高めるのに最適な立地と同社ではみている。

【吉野家青海紡績品店】
所在地:中華人民共和国青海省西寧市城西区西?大街紡績品大厦二楼
店舗規模:340㎡、128席
営業時間:9:30~21:00
主な商品:牛丼(19元)、チキン丼(19元)、カレー(23元)

(外食.Biz)
2017年06月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る