外食ドットビズ

トピックス

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」がテラス席をオープン
花と緑に囲まれたテラスで都会の喧騒をはなれ特別なひと時を

 フォーシーズは、東京・恵比寿ガーデンプレイスのシャトーレストラン ジョエル・ロブション内、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」にて、レストラン内に併設されているテラス席の営業を4月27日より開始する。
 花と緑に囲まれたテラスでは、爽やかな風を感じながら都会の喧騒をはなれ、特別なひと時を楽しめる。今年から新たに可動式の屋根がつき、日差しや照り返しの強い日もより快適に過ごせるようになった。また、ランチには「テラス限定ワンプレートランチ」(3,300円)、ディナーには「テラス限定ワンプレートディナー」(5,500円)や「タラバ蟹のサラダ仕立て アボカドとプチトマトモッツァレラチーズを添えて」(2,800円)といった各種アラカルトを用意。春の爽やかな陽気が心地よいテラスで、優雅な時間を過ごせる。
※金額は、税込み・サービス料10%別料金

【ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション テラス】
期間:4月27日~10月31日
時間:ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~21:00
店休日:不定休
電話:03-5424-1338、03-5424-1347(10:00~22:00)

(外食.Biz)
2017年04月27日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る