外食ドットビズ

トピックス

ヴィア・ホールディングス、「東証一部上場謝恩祭」を開始
「備長扇屋」などで串焼きメニュー3品をサンキュー価格で提供

 ヴィア・ホールディングスグループの扇屋東日本、扇屋西日本は、「備長扇屋」「やきとりの扇屋」及び「やきとりの八扇」各直営店(一部店舗を除く)にて、「株式会社ヴィア・ホールディングス 東証一部上場謝恩祭」を12月27日より期間限定で開始した。「東証一部上場謝恩祭」では、人気の串焼きメニュー3品を、お得なサンキュー価格(390円/税抜)にて提供する。
 「人気串盛り4種」(通常490円)は、串焼きメニューの中でも人気の高い4種を盛合せにした。炭火で焼いた甘いネギと鶏肉の串焼き「ねぎま」、1尾の鶏からわずかしかとれないジューシーな「ぽんじり」、カリカリ食感にこだわった「皮」、はじける食感で人気の「うずら玉子」を楽しめる。「プレミアム串盛り」(通常500円)は、全国各地からよりすぐった特別な銘柄鶏と、こだわりの銘柄豚の串焼き盛合せ。鮮度・味にこだわって、全国各地の鶏肉を使用し店舗で1本ずつ串刺に。銘柄豚は、脂の甘みにこだわった「千葉県産いもぶた」を使用。「ジャンボもも串」(通常580円)は、鶏もも肉を切らずに大ぶりのまま焼きあげたオリジナル串焼き。大きいまま焼きあげることで、鶏肉のうまみがとじこめられて、ふっくら、ジューシーに焼きあがる。また、炭火で香ばしく焼き上げた皮目もパリパリで食べ応えも十分。卵黄が甘いタレに絡む「月見ダレ」と、黒コショウを効かせ、さっぱり生姜タレで食べる「ペッパー生姜」の二つの味を用意。

(外食.Biz)
2016年12月29日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る