外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

吉野家、築地一号店開店当時を舞台にしたシリーズCMを放映
「吉野家 築地一号店物語」、菅田将暉さん ピエール瀧さんがCM初共演

 吉野家は、6月2日より新シリーズCM「吉野家 築地一号店物語」を放映する。
 同社は、菅田将暉さん、ピエール瀧さんを主要キャストに迎え、今年11月に豊洲新市場への移転のため、幕を閉じる「吉野家 築地一号店」を舞台としたストーリー仕立てのCMが、テレビおよびWeb(Youtube)にて放映する。スタッフには、これまでに多くの映画作品を手掛けてきた山崎貴監督と制作陣を迎えた。CMで使用した築地一号店のセットは、昭和34年当時の築地市場の一角を忠実に再現した他、店内の仕様も細部にわたって再現。6月2日より第一弾として、「牛丼100年篇」が公開され、以降、続編が随時公開される予定となっている。 主人公の店員しゅうじ役の菅田さん、店主の松田役のピエール瀧さんの、二人のやり取りを通じて、当時の活気ある店の様子が再現されている。
「吉野家 築地一号店物語 牛丼100年」篇:http://enjoy-yoshinoya.com/100years/

(外食.Biz)
2016年05月28日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る