外食ドットビズ

トピックス

現存する日本最古のビヤホールが一日限りの「誕生祭」を開催
「ビヤホールライオン銀座七丁目店」が82周年を記念して4月8日に

 サッポロライオンは、4月8日に創建82周年を迎える「ビヤホールライオン銀座七丁目店」の誕生日を祝うとともに、日頃の感謝を込めて、「誕生祭」として当日限定でイベントを開催する。
 「ビヤホールライオン銀座七丁目店」は、1934年創建で、今なお当時の姿を残し続ける現存する最古のビヤホール。「収穫と豊穣」をコンセプトに、贅をつくし工夫を凝らした造りとなっている店内は、客席数 280席、天井高7.5メートルと広く、まさに生ビールを楽しむ空間だ。
 「誕生祭」では、まず、生ビールと相性抜群の人気メニュー「ソーセージ5種盛合せ」(通常2,980円)を、創建1934年にちなみ約1,000円引きの1,934円で終日ディスカウント販売する。ガーリックフランク、ペッパーソーセージ、クノブラ、チョリソー、白ソーセージと5種類の味わいを楽しめる盛合せとなっている。
 また、看板料理の「銀座ローストビーフ」(通常1,480円)をランチタイムに限り、数量限定かつ82周年にちなみ820円で「ローストビーフランチ」として販売。ローストビーフは、平日は17時と19時半の焼き上がり時間にのみ販売している売切れ必至の人気メニューで、大根おろしと 山葵を添えた“カツオだしベースの和風ソース”が、あっさりとして肉の風味をしっかりと活かし、生ビールの味とも非常に相性が良いと評判の商品。
 夜は、店内で「アルプス音楽団」のコンサートを開催し、陽気なポルカやワルツ、ヨーロッパの心温まる陽気な民族音楽やダンスなどで“誕生日”を盛り上げる。17時以降、約15分間の演奏を複数回に渡り実施する。
 更に、14時~閉店までの来店者全員に、素敵な景品が当たるスピードくじを配布する。景品は、A賞『那須森のビール園オリジナル缶ビール「空模様」シリーズ3缶セット』、B賞『「サッポロ生ビール黒ラベル」&「ヱビスビール」2 缶セット』、C賞『ポッカサッポロフード&ビバレッジ新製品「サンバゾンアサイーアマゾンエナジー」他2本セット』、D賞『サッポロライオン 生ビール1杯券』となっている。
※金額は、「税抜き」価格

(外食.Biz)
2016年04月01日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る