外食ドットビズ

トピックス

イートアンド、新業態「京中華 磊磊落落」を田園調布にオープン
「九条葱の正宗麻婆豆腐」など和と中華を融合させた“京中華”を提供

 イートアンドは、和と中華を融合させた“京中華”を提供する新業態「京中華 磊磊落落(らいらいらくらく)」を2月9日に東京・田園調布にてオープンした。
 「京中華 磊磊落落」では、京都から仕入れた野菜と築地の新鮮な魚介を使用し、中華の技法を用い、素材の味を引き出した“京中華”を提供。雲丹とほたての紹興酒漬け、車海老のグリル、磯つぶ貝の五香煮、蒸し鶏の葱塩だれ、トマトときゅうりの甘酢漬け、ピータン豆腐の胡麻だれ 、聖護院大根煮などの「京中華前菜盛合せ」(2人前2,500円~)、京都錦市場「京とうふ藤野」の豆腐を使用し、自家製ラー油が決め手の京風麻婆豆腐「九条葱の正宗麻婆豆腐」(1,200円)、築地より仕入れた天然イトヨリダイを蒸し上げ、カツオのダシが効いたあっさりとしたあんかけの上に、九条ねぎをたっぷりのせた和風の広東蒸し「築地鮮魚の京だしあんかけ広東蒸し」(1,000円)、滋賀県産近江牛のランイチ(モモの部位でも希少価値が非常に高く、お尻の上の背側の部分)を使用した「近江牛の鉄板焼き」(100g/2,800円~)などを提供する。

【京中華 磊磊落落】
所在地:東京都大田区田園調布2-50-3 柊ビル1F
電話:03-5483-3330
席数:32席
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00

(外食.Biz)
2016年02月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る