外食ドットビズ

トピックス

ロイヤルホスト、お腹も心も温まる年末年始の期間限定メニューが登場
CABのサーロインステーキなどに旬の食材を加え、ひと手間かけた特別メニュー

 ロイヤルホストは、12月8日より全国の「ロイヤルホスト」店舗(一部店舗を除く)にて、年末年始の期間限定メニュー「冬のごちそう」シリーズを販売する。
 「冬のごちそう」シリーズでは、米国農務省(USDA)の格付け認定より厳しい基準で選ばれた「サーティファイド・アンガス・ビーフ(CAB)」のサーロインステーキや、豪州産ビーフを100%使用したハンバーグステーキに旬の食材を加え、ひと手間かけた特別メニューを用意。家族や友人と語らう機会の多いこれからの季節にぴったりの、お腹も心も温まるメニューを提供する。
 「ロイヤル アンガスサーロインステーキ」(240g・2,678円~)は、USDAの格付け認定よりも厳しい基準のアンガス牛認定制度をクリアしたCABを使用。「アンガス牛」は、バランスのとれた赤みとサシが特長で、CABに認定されるのは全体の2割程度と言われている。店舗でチルド管理したかたまり肉から一枚一枚切り出して調理しており、きめが細かくほどよく脂がのった、深い味わいのサーロインの美味しさを堪能できるステーキで、同社が独自に開発したステーキ専用の“美濃焼のステーキ皿”で提供し、焼きたての美味しさを味わってもらう。
 「ハンバーグコンビネーション」は、豪州産ビーフを100%使用したハンバーグステーキがメインのご馳走メニュー。パスタ「ヴェリーニ」を使った、紅ずわい蟹のパスタグラタンとのコンビネーション「ハンバーグ&紅ずわい蟹のパスタグラタン」(1,490円)と、海老フライやカニクリームコロッケを一緒に楽しめる「ハンバーグと海老フライ&カニクリームコロッケ」(1,490円)の2種類を用意する。
※金額は、「税込み」価格

(外食.Biz)
2015年12月08日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る